ストリーミングサーバの質問(WMV)

Q1: ストリーミング配信とは何ですか?
A1:

インターネットを通して複数の方に、映像や音声を同時に配信できる技術で、大勢の方に映像や音声を配信する技術の事です。

Q2: ストリーミング可能な形式(拡張子)は何ですか?
A2:

Windows Media 形式の配信(.wmv .wma .asf等)に対応いたしております。
またその他の形式としては、mp3も配信出来ます。

Q3: ストリーミングやライブ配信の初心者用ガイドはありませんか?
A3:

初心者の方は何事もご心配かも知れませんが、手順通りに行えば決して難しいものでは御座いません。
取りあえず見ていただきたいのは、ストリーミングガイドです。

ストリーミングガイドはこちらにあります

Q4: ストリーミングを事前にテストしたいのですが、どうすれば宜しいですか?
A4:

共用ストリーミングサーバーにはお試し版がございますので、こちらをお試しください。

Q5: 共用ストリーミングのお試し版はありますが、限定ストリーミングや専用ストリーミングのお試し版もありますか?
A5:

申し訳御座いませんが、現在のところ共用ストリーミングサーバー以外での無料お試し版はございません。

Q6: なるべく早くサービスを受けたいのですが、お申し込みから開始までどのくらいかかりますか?
A6:

共用ストリーミングサーバーでしたら、最短でほぼ即日30分〜1営業日程度でご利用開始可能です。
また営業時間外でしたら、翌日中にはご利用開始可能です。

※但しお申し込みが混雑している場合や、長期休暇前後は除きます。

Q7: 共用ストリーミングを借りましたが、初めからコンテンツファイルが入っていました。これは何ですか?
A7:

視聴できるかどうかを確認する為に、最初に設置されたテストファイルです。削除して頂いて結構です。

Q8: 共用ストリーミングと限定、専用ストリーミングはどのような違いがあり、選ぶときの基準は何ですか?
A8:

下記のような違いがございます。ご確認ください。

  • 共用ストリーミングサーバーは、1台のサーバーを多人数のご契約者様でご利用するサービスです。

    コンテンツファイル容量が750MB以下で、あまり高帯域を必要としない場合。

  • 限定ストリーミングサーバーは、1台のサーバーを10ご契約者様でご利用になるサービスです。

    コンテンツファイル容量が5GB~20GB以下で、それなりの高帯域(~10Mbps)を必要とする場合。

  • 専用ストリーミングサーバーは、1台のサーバーを一ご契約者様専用(独占)でご利用になれるサービスです。

    コンテンツファイル容量が〜170GB以下で、限定ストリーミングより更に高帯域を必要とする場合です。
      ※専用ストリーミングサーバーは、オプションのプレミアム・エディションで更に高帯域にも対応します。

Q9: 共用ストリーミングのお試し版から正式に契約する場合、ビデオアドレスも変わりますか?
A9:

お試し版から有料サービスに移行するには、有料サービスのお申し込みを頂いておりますが、その際に「希望ビデオアドレス」を以前入力したものとは違うものに変更した場合、お客様からの変更希望となります。

お客様からの変更希望が無ければ、通常はそのままのビデオアドレスでお使い頂けます。

※但し、事前にご了承頂くこととして、サーバートラフィック等の加減により、お試し頂いたサーバーから別のサーバーに変更する場合はありますので、この場合はビデオアドレスが重複等の理由により、ご希望のビデオアドレスが取得出来ない場合が御座います。

Q10: ストリーミング視聴のページにあるデモ映像にはバナーが表示され、広告出来るようになっていますが、共用ストリーミングでもそのような事が可能ですか?
A10:

共用、限定、専用ストリーミングサーバーを問わずご利用頂けます。
また、プログラムを作成する為の弊社オリジナルツールを下記でご提供いたしております。

Q11: ストリーミングサーバープランでは、ユーザーからFTP接続してファイルをアップロード可能ですか?
A11:

ユーザー様からデータのアップロードが可能です。

※ただし、ストリーミングと関係のないファイル .exe / .zip / .lzh 等はアップロード出来ないように制限しております。
上記ファイルのアップロードを行うと、FTP転送ソフトがエラーになり、以後受け付けなくなる場合がありますが、その場合は一度FTP転送ソフトを終了して再度起動してください。

Q12: ストリーミングサーバーにFTP接続した後、自動切断までの待機時間はどれくらいですか?
A12:

ストリーミングサーバーの待機自動切断の設定時間は約10分です。待機切断された場合は、もう一度接続してください。

Q13: 共用ストリーミング300MBを利用中ですが、容量を追加することは出来ますか?
A13:

共用と限定ストリーミングサーバーに適用されることですが、300MB + 500MBや、300MBから500MBプランに変更など行えます。
通常の場合は、今お使いのビデオアドレスは、そのままご利用いただけます。
また、料金については、プラン変更による差額料金分をご請求いたします。

詳しくは お問い合わせフォーム へ一度ご相談ください。

Q14: 昔撮ったビデオテープの映像を、インターネット配信用に変換してもらえますか?
A14:

限定もしくは専用ストリーミングサーバーをお申し込みの方は、規定ファイル数まで無料で変換作業をいたしております。

それ以外は有料サービスでの対応となりますので、詳しくは お問い合わせフォーム へ一度ご相談ください。

Q15: ASX Creation Kitの使用方法はどこに掲載していますか?
A15:

ダウンロードページ の「ASX Creation Kitマニュアル」をお読み下さい。

Q16: 作成したASXファイルを、ストリーミングサーバーにアップロードしたが正しく動かないのですが?
A16:

ASXファイルは、お使いのWebサーバーにアップロードしてください。
ストリーミングサーバーに、ASXファイルを保存しても動作しません。

Q17: マルチビットレートで .wmv にエンコードした映像ファイルが、パソコン上では再生できるが、サーバーにアップロードして再生した場合は、「不明なエラーが検出されました」と表示され配信できません。
A17:

マルチビットレートでエンコードする場合は、ビデオサイズとオーディオ形式を統一する設定をしてファイルを作成して下さい。
また、共用ストリーミングでは、VBRは推奨しておりませんので、CBR(固定ビットレート)でエンコードを行って下さい。

例:Windows Media エンコーダー9では、
「表示」 → 「プロパティパネル」 → セッションプロパティウインドウの「圧縮」 → 「編集」
→ 独自のエンコード設定ウインドウの「???Kbps」タブのビデオサイズとオーディオ形式を統一して下さい。

Q18: 他社のWebサーバーにアップロードしたASXファイルを Internet Explorer を使いASXファイルを指定すると、ASXファイルのソースが表示され正しく動作しないのですが?
A18:

使用されているWebサーバーのMIMEtypeが対応していない可能性があります。Webサーバー側の問題ですので、Webサーバー管理者にお問い合わせください。

Webサーバーが.htaccess による制御を許可している場合は、ユーザー自身で解決出来る場合もあります。
ダウンロードページの「.htaccess」を一旦ダウンロードして解凍した後、Webサーバー内のASXファイルと同じ場所へアップロードしてください。

Q19: ライブ配信中に、閲覧者からの問い合わせで、メディアプレーヤーに「サーバーが使用できない(たとえば、サーバーがビジー状態か、オフライン)ので、ファイルを再生できません。」というメッセージが表示されライブが観られないと言われたのですが?
A19:

ご契約頂いたライブ配信が、帯域制限の上限になっている可能性があります。この場合は、今現在視聴されている方がメディアプレーヤーを終了しないと、他の方が視聴できません。

Q20: FFFTPの設定をマニュアル説明の通り正しく行いましたが、サーバーに接続出来ません。
A20:

ダウンロードページの「FFFTP 1.92補足」説明をご覧下さい。

Q21: アダルトサイトを運営しておりますが、公序良俗には違反しておりません。こちらのレンタルでストリーミング配信可能ですか?
A21:

共用ストリーミングでのご利用は、トラフィック(混雑)等により、他のお客様にご迷惑が掛かりますので、お断りいたしております。
限定もしくは専用プランにお申し込みください。

Q22: 携帯電話の、HIGH-SPEEDを利用したストリーミング配信は、ストリーミングサーバーで動作しますか?
A22:

2007年4月19日に発売したNTTドコモの携帯電話、P903iX HIGH-SPEEDを利用したストリーミング配信(オンデマンド、ライブ)は、弊社のストリーミングサーバーで正常動作することを確認出来ております。
Flash Media Streaming Serverの場合は、906以降のフルブラウザで、FLV対応が前提となります。詳しくは、各社の携帯サイトをご覧下さい。

(2009年6月15日 追記)
下記のNTT Docomoが公表しているPDF内の、「iモードブラウザバージョン」が「2.0」の物の中で、メーカー等により、対応と非対応があります。
なお、近年ではHIGH-SPEEDとは特に称さず、wmv対応等となっているようです。

NTT iモード対応機種一覧表(PDFファイル)
Q23: Windows Mediaで提供されるアドレス部分を伏せて利用する方法はありますか?
A23:

ASXをご利用頂くことで、アドレスを伏せられます。
ASX作成ツールとしては、以下のサービスがご利用頂けます。

Q24: ストリーミングサーバーで、視聴アクセスログは見られますか?
A24:

コースにより、提供があります。

  • 共用ストリーミングサーバー

    視聴アクセスログの提供はありません。

  • 限定ストリーミングサーバー

    無料版の視聴アクセスログの提供があります。

  • 専用ストリーミングサーバー

    無料版、有料版の視聴アクセスログの提供があります。

■無料版について

対応:限定、専用ストリーミングサーバー

無料版は、FTPソフトでアクセスログファイルをダウンロードした後、弊社から提供のツールソフトで開いて利用します。
※(お使いのパソコンのデスクトップ上で閲覧します)

  • 初期設定:無料
  • 月額料金:無料

※お申し込みフォーム内のアクセスログ利用にチェックを入れてください。

Q25: アップロード済のコンテンツを削除出来ません
A25:

下記のような原因と対処方法が考えられます。

  • 削除対象のコンテンツが、他の視聴者により再生されている場合、一時的に削除不可能となる場合があります。

    対処方法:時間をおいてから、再度削除をお試しください。

  • ホスティング容量が、一杯になった場合に発生する事があります。 対処方法:弊社にお問い合わせください。

  • FTPでコンテンツをアップロード中に、そのコンテンツにアクセスを行った場合(アップロード終了間近でも起こり得ます)削除不可になる場合があります。 これは、コンテンツのアクセス権限が決定する前に、アクセスを行ってしまった結果、アクセス権限が不確定になった事が原因とみられます。

    対処方法:弊社にお問い合わせください。

コンテンツ削除が困難な場合は、強制的に削除させていただきますので、お問い合わせください。
Q26: Windows Vistaで動画が見られない。
A26:

PCの環境によって起こることもあります。下記の箇所をご確認ください。

「スタート」→「コントロールパネル」→「プログラム」
→「規定のプログラム」→「プログラムのアクセスとコンピューターの規定の設定」

→「カスタム」になっている場合は、下方向矢印アイコンで展開。

→「既定のメディアプレイヤーを選択してください」の中から、「Windows Media Player」を選択で「OK」をクリック。

Q27: Windows Vista+IE8、Windows7+IE8で動画が見られない。
A27:

下記の組み合わせは、通常は再生可能です。

  • Windows Vista + Internet Explorer8
  • Windows7 + Internet Explorer8

この組み合わせで再生出来ない場合、例えばリアルプレーヤー等をインストールされている場合等は、 wmvやwmaの再生を行うプレーヤー選択が変更されている可能性もありますので、ご確認ください。

Q29: Google Chromeで視聴ができません。
A29:

Google Chromeで、ストリーミングの再生が行えない場合は、以前はプロトコル指定の mms から http に指定すれば再生可能です。

(例)
mms://サーバURL/ビデオアドレス/***.wmv
↓↓↓
http://サーバURL/ビデオアドレス/***.wmv

※現在では、Google Chromeで視聴する場合は、【IE Tab】などのプラグインを利用してご覧ください。

Q30: Google ChromeやFirefoxで、「Missing Plug-in」のテキスト文字が表示され、asxの再生ができません。
A30:

Windowsメディアファイル(例えば、asfやasxファイル)で、Windows Media Playerプラグインが必要な場合があります。 プラグインを取得するには次の手順で行ってください。

○対象ブラウザ
・Google Chrome
・Firefox

  1. 次のリンクページを開きます。

    http://port25.technet.com/pages/windows-media-player-firefox-plugin-download.aspx

  2. 指定のプラグインをダウンロードし、セットアップウィザードの指示に従ってプラグインをインストールします。
  3. インストールが完了後は、Google Chromeを再起動します。
Q31: Windows7、Windows8で、asxで再生されずファイルのソースが表示される。
A31:

Windows PCでは、asxファイルをクリックしたときに、Windows Media Playerが起動してコンテンツを再生します。
もし再生されない場合は、後からインストールしたプレイヤー等が設定を変更している可能性がありますので、ファイル拡張子とアプリケーションの関連付けを次の手順で変更してください。

・Windows7の場合

  1. 「スタート」 → 「既定のプログラム」 → 「既定のプログラムを設定する」 左のリスト一覧から、「Windows Media Player」をクリックし、「既定でこのプログラムで開く項目を選択する」をクリックします。
  2. 下の(★)へ進んでください。

・Windows8の場合

  1. 「Windows」キーを押しながら「X」キーを押し、表示された一覧から「コントロールパネル」をクリックします。
  2. コントロールパネル内の「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「プログラム」をクリックします。

    ※ 表示方法がアイコンの場合は「既定のプログラム」をクリックし、「ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け」をクリックして、手順4へ進みます。

  3. 「プログラム」が表示されます。

    「あるファイルの種類を特定のプログラムでオープン」をクリックします。

  4. 「関連付けを設定する」が表示されます。

    リスト一覧から、「Windows Media Player」をクリックし、「プログラムの変更」をクリックします。

  5. メニューから次の拡張子にチェックを入れて「保存」してください。

    .asf, .asx, .wax, .wm, .wma, .wmd, .wms, .wmv, .wmx, .wmz, .wpl, .wvx

Q32: Windows10 のEdgeブラウザで埋込動画の再生ができない。
A32:
  1. 現状として、EdgeはActiveXに対応していないため、「埋込タグ」で正しく表示されませんが、リンクタグでの再生は可能です(リンクでは、asx、wmvともに再生確認が出来ました)。
  2. 代替案としては、Internet Explorerや他のブラウザでは再生可能です。
  3. 2020年より配信されている、ChromiumベースのEdgeでは、Chromeのブラウザ拡張機能をサポートしています。